米国って本当はどういう模様なんだろうか?今日他国ドラマをよく確かめるんだけど、断トツ治安の悪さが際立つ。

米ってホンマはどんなフィーリングなんだろうか?現在外国ドラマをよく見るんだけど、独走治安の悪さが際立つ。まず警察が暴力系統すぎる。すぐ原住民に手を出すし、手を出すならいいが平気で射出始める。まあドラマだし、幻想のグループなんだから多少はね?と思たそっちのお客様!愛らしい、奥様が作ったホットケーキ並に緩いんだよ。だってたとえば日図書のドラマでおんなじことをやってみよう。たとえば湾岸署がテロリストに占拠されるとか、あまくんがドラッグに溺れるとか、家政婦のみたは山積マーダーだったとか。そんなの絶対に内面移入できない。ありえないからです。私たちが過ごす日図書は平穏すぎて、過激なドラマがあったとしても絶対にリアリティがなくなってコメディみたいになる。簡単に言えば西部警察みたいなドラマに患う。だからアメリカのドラマはかなり猛烈だから、日図書と比べてすさまじい治安が悪いということが当てはまる。それで米人がリアリティを感じて支持しているから世論が現れるんだからね。そういったもんなのよ。花ざくろプエラリッチの申し込みはこちらから